カナダ

1. 基礎情報

ここでは、カナダの面積や人口、言語といった基礎情報について紹介しています。

1-1. 面積

998.5万k㎡(日本の約27倍、ロシアの次ぐ世界2位)

1-2. 人口

約3,789万人

1-3. 首都

オタワ

1-4. 言語

英語,フランス語が公用語

1-5. 宗教

国民の3分の2以上(67.3%)がキリスト教徒(国民の約39%がローマ・カトリック),約2割(23.9%)が無宗教(2011年カナダ統計局)


2. 経済

ここでは、カナダの経済状況について紹介していますので、経済指標を読み解く際の参考にしていただければと思います。

2-1. 主要産業

金融・保険・不動産などのサービス業,製造業,建設業,鉱業,農林業(カナダ統計局)

2-2. GDP

1兆7,133億米ドル(2016年)

2-3. 1人あたりのGDP

4万4,940米ドル(2018年,World Bank)

2-4. 通貨

カナダ・ドル


3. カナダの経済指標

この項目では、本ブログで紹介したカナダの経済指標一覧をまとめています。

☆ 企業の景況感を掴む経済指標

  • 更新中

現段階で、カナダの「企業の景況感を掴む経済指標」は、当ブログで扱っておりませんので、作成完了次第、随時追加していきます。


☆ 企業の生産活動に関する経済指標

  • 更新中

現段階で、カナダの「企業の生産活動に関する経済指標」は、当ブログで扱っておりませんので、作成完了次第、随時追加していきます。


☆ 住宅市場関連の経済指標

  • CMHCカナダ住宅建設着工数

カナダ抵当住宅公社(CHMC)が、建設が開始された住宅件数を集計し公表する指標。70年以上もの歴史があり、カナダの住宅トレンドを掴む上で重要視される指標

CMHCカナダ住宅建設着工数について隅々まで解説!!


☆ 個人消費&景況感関連の経済指標

  • 更新中

現段階で、カナダの「個人消費&景況感関連の経済指標」は、当ブログで扱っておりませんので、作成完了次第、随時追加していきます。


☆ 政策金利関連の経済指標

  • 更新中

現段階で、カナダの「政策金利関連の経済指標」は、当ブログで扱っておりませんので、作成完了次第、随時追加していきます。


☆ 物価関連を示す経済指標

  • 消費者物価指数(CPI)

カナダ統計局が地域ごとの物価変動率を算出している指標。算出方法は、日本と同じ固定バスケット方式を採用しております。

カナダ・消費者物価指数(CPI)のあれこれ。3つのコアインフレ率から過去動向まで幅広く解説!!


☆ 経済全体の動向を掴む経済指標

  • ivey購買部協会指数

Iveyビジネス大学が、カナダ国内における景況感についてアンケートを実施し、指数化した指標。以下の記事では、ivey購買部協会指数についての詳細と、算出式などについて紹介しております。

ivey購買部協会指数とは何を意味するのか!?


☆ 設備投資に関する経済指標

  • 更新中

現段階で、カナダの「設備投資に関する経済指標」は、当ブログで扱っておりませんので、作成完了次第、随時追加していきます。


☆ 雇用・賃金に関する経済指標

  • 更新中

現段階で、カナダの「雇用・賃金に関する経済指標」は、当ブログで扱っておりませんので、作成完了次第、随時追加していきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。