日本

1. 基礎情報

この項目では、日本の基礎情報について紹介しています。

1-1. 面積

377,975.21 km2

1-2. 人口

1億2616万人(2020年時点)

1-3. 首都

東京

1-4. 言語

日本語(但し、公用語を明示する法令はない)


2. 経済

この項目では、日本の経済状況について紹介しています。

2-1. 主要産業

製造業(輸送機器、一般機械)、工業(鉄鋼)、サービス業

2-2. GDP

5兆4130億ドル(2020年)

2-3. 一人あたりのGDP

46,827億ドル(2020年)

2-4. 通貨

日本円(¥)


3. 日本の経済指標

この項目では、本サイトで紹介した日本の経済指標一覧をまとめています。

☆ 企業の景況感を掴む経済指標

  • 日銀短観

正式名称「全国企業短期経済観測調査」日本銀行が1万社以上の会社を対象に、四半期毎に実施する企業動向に関する統計調査です。企業規模別(大企業・中堅企業・中小企業)、業種別に調査が行われます。

調査対象社数約1万社、回答率99%!?圧倒的調査規模をもつ日銀短観について学ぼう!!


☆ 企業の生産活動に関する経済指標

  • 鉱工業(生産)指数

略称IIP。製造業、鉱工業部門(鉱物を探索する鉱業と工業を組み合わせた言い方)における生産活動の動向を示す指標。エコノミストが最も注目する指標の内の1つ。

エコノミストが最も重要視する指標の1つ!?鉱工業(生産)指数について分かりやすく解説!!



☆ 住宅市場関連の経済指標

  • 更新中

完成次第、随時追加していきます。


☆ 個人消費&景況感関連の経済指標

  • 景気ウォッチャー調査

百貨店やスーパー、タクシー、コンビニなど、景気動向に敏感な業界で働く2000人に、 景況感についてインタビューを実施し、結果を指数化した経済指標です。北関東、南関東、東海、北陸、近畿、中国、四国、九州、沖縄の11地域を対象に実施しています。

労働者の声を指数化した指標「街角景気」景気ウォッチャー調査について徹底解説!!


☆ 政策金利関連の指標

  • 更新中

完成次第、随時追加していきます。


☆ 物価関連を示す経済指標

  • 更新中

完成次第、随時追加していきます。


☆ 経済全体の動向を掴む経済指標

  • GDP

GDPとは、その国で生み出された付加価値の合計を表しており、総合的に経済の動向を把握できる経済指標です。基本的にどの国も四半期(3ヶ月)ごとに発表しています。

あなたは、GDPについてきちんと説明できますか?意外と知らないGDPについて徹底解説!




☆ 設備投資に関する経済指標

  • 更新中

完成次第、随時追加していきます。


☆ 雇用・賃金に関する経済指標

  • 労働力調査

労働力調査とは、日本の雇用状況について幅広く捉えた経済指標です。本指標で、就業者数、 雇用者数や失業率(完全失業率)などの雇用状況に関する様々なデータが公表されます。そのため、雇用政策の方針を決定する際のたたき台として、使用されます。

記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。



  • 毎月勤労統計

毎月勤労統計とは、労働者5人以上の事業所33,000社で働いている労働者の月々の賃金(所定外給与、特別給与、所定内給与)、労働時間(総労働時間、所定外労働時間、所定内労働時間)や雇用者数を調査し、集計した指標

不正統計問題で一躍有名に!?毎月勤労統計について徹底解説


☆ 株価指数関連の経済指標

  • 日経平均株価(日経225)

日本を代表する株価指数。日本経済新聞社が算出している。東証1部に上場している銘柄の内、選定された225銘柄で構成される。

[徹底解説]日経平均株価について何となく知っている気になっていませんか??


  • TOPIX

日経平均株価と同様、日本を代表する株価指数。意外と、日経平均株価との違いを明確に説明できる人は少ない!?

TOPIXとは?投資家なら必ず抑えておきたいTOPIXについて分かりやすく解説!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。