株価水準のモノサシ。シラーPER (Capeレシオ)とは?


シラーPERとは、一言で言うと、 「現在の株価が割高なのか、それとも割安なのかを判断する指標」です。 「Cape(ケープ)レシオ」とも呼ばれています。
リスくん
「Cape(ケープ)レシオ」は、「cyclically adjusted price-to-earnings ratio」の略であり、直訳すると「景気循環調整済みの株価収益率」となります。計算式のところで詳しく解説しますが、Capeレシオは、「株価÷過去10年間の1株あたり純利益の平均値」で算出されるため、まさしく「景気循環調整済みの株価収益率」であると言えます。

赤ちゃん
英語で覚えておいた方がイメージがつきやすい指標かもしれないね!

シラーPERは、株価を過去10年間の1株あたり純利益の平均値で割り算することによって、景気循環による影響を極力排除しています。


このように、 シラーPERは、景気循環による影響を極力排除した上で、企業の収益率に対して株価が割高か割安かを算出する指標 であるため、株価水準を図るモノサシとして利用されているのです。

実際、TOPIXS&P500などの株価指数に対して割高か割安かを判断するツールとしてよく使用されております。


他にも株価水準を判断する指標として、ゴールドシルバーレシオや、FRBの資産残高推移を追う方法など、様々な手段がありますが、今回は、シラーPER(Capeレシオ)について徹底的に解説していきます。


この記事を読み終える頃には、下記事項が分かるようになりますので、ぜひ一読ください。

・シラーPERから何が分かるのか
・シラーPERの読み解き方
・算出方法
・最新のデータ取得方法(S&P500)

・シラーPERとは?

シラーPERとは、S&Pケースシラー住宅価格指数でお馴染みの米経済学者ロバート・シラーとジョン・キャンベルが1988年に公表した指標です。

指標の名前を見ると、「株価収益率」を意味する「PER」の文字が入っており、「シラーPER」は、「PER」の変化版と思っていただいて問題ありません。

実際、PERの算出式は、 「現在の株価÷1株当たり純利益」 であり、シラーPERの算出式は、「現在の株価 ÷ 過去10年間の1株あたり純利益の平均値」 となっておりますので、割るがわの数である分母が1株あたりの純利益なのか、過去10年間の1株あたり純利益の平均値なのかといった違いしかありません。

PERとシラーPERの算出式 PER=株価÷1株あたり純利益             シラーPER=株価÷過去10年間の1株あたり純利益の平均値

赤ちゃん
シラーPERが株価水準を示すことは理解したけど、シラーPERがどうなったら株価水準は割高だと言えるの??
リスくん
一般的には、以下の大和証券の「金融・用語解説」で記されている通り、25倍を超えると割とされています。

株価の割安・割高を判断する代表的指標PER(株価収益率)の考えを応用したもので、単年度の1株当たり利益ではなく、物価変動の影響を補正したうえで10年間の利益の平均額を使ってPERを計算する形になります。これにより景気の好不調や一時的要因による影響を取り除いて、株価水準を判断することができます。一般的には25倍を超えると割高とされます。

引用元: 大和証券


また、シラーPERは、2000年代はじめのITバブル崩壊を予測したとも言われています。


確かに当時のシラーPERを見てみると、1997年から急騰し、2020年1月に史上最高値である44.3を記録するまで続伸していることが以下の図から見てとれますね。


引用元: Irrational Exuberance/Robert J. Shiller


25倍以上で割高と考えると、2000年1月に記録した44.3がどれだけ異常なのかがお分かりになるかと思います。


また、ITバブルの崩壊が2000年12月から2002年初めまでとされており、それに先立ってシラーPERが続伸したことが、「シラーPERは、ITバブル崩壊を予測した」と言われる理由です。


・シラーPER計算式

シラーPERの計算式は、上に載せておきましたが、ここでは、計算式の中身について詳しくみていきます。


まずは、計算式のおさらいをしましょう。

算出式 シラーPER=株価÷過去10年間の1株あたり純利益の平均値


通常のPERと違ってシラーPERでは、「過去10年間の1株あたり純利益の平均値」で割り算するんでしたよね。


この計算式の分子である「現在の株価」は、言葉通りの意味なので、解説は不要だと思いますが、分母である「過去10年間の1株あたり純利益の平均値」は実際どのようにして計算されているのでしょうか?


そもそも、「1株あたりの純利益」は、EPS(Earnings Per Share)と言われており、以下の計算式で算出されます。

EPSの算出式 EPS=当期純利益÷発行済み株式数

すなわち、会社の最終的な利益である純利益を、発行済の株式数で割ることによって、「1株あたりの純利益はどのくらいか」 を計算しているのです。

そして、こうして求められた1株あたりの純利益を過去10年間分計算して平均することによって、シラーPERの分母である「過去10年間の1株あたり純利益の平均値」が算出されます。


従って、シラーPERとは、現在の株価水準が、直近10年間の1株あたり純利益と比較して、割高なのか割安なのかを示す指標であると言えます。


・最新データ取得方法

ここでは、シラーPERの最新データへのアクセス方法をご紹介します。


  • S&P500

S&P500のシラーPERの最新結果は、「S&P500 PE Ratio」で確認することができます。


このサイトの「Chart」と記載されたタブを押すと、1880年以降から現在までのシラーPER推移を確認することができます。Currentと記載されているところにある数値が現在のシラーPERです。


次に、「Table」と記載されたタブを押すと、1年ごともしくは、1ヶ月ごとのシラーPERの結果を確認できます。By Yearで1年ごと、By Monthで1ヶ月ごとの結果を示しています。

赤ちゃん
2020/10/20現在では、34.70倍で、25倍以上だからシラーPERで見ると、現在の株価水準は、割高だと言えるね。



  • 日本企業

日本企業のシラーPERを公開している日本語サイトは探してみたところなさそうです。


英語サイトでもほとんど見つけることができませんでしたが、「CAPE (Shiller PE), P/E & Yield of Japanese Stock Market」では、2020年6月までの日本の全私企業のシラーPERを確認することができます。


ただ、このサイトでは、シラーPERだけではなく、配当利回りなど、シラーPER以外の指標も記載されていますので、注意が必要です。


シラーPERを確認したい場合は、様々な数値が記載された表の「CAPE Ratio」の項目をご確認ください。この表によると、2020/06/30は、19.00となっています。


・まとめ

最低限抑えておきたいポイント!
・シラーPERは、Capeレシオとも言われる
→株価水準の割高や割安などを判断する指標
→25倍以上で割高とされる
・計算式は??
→株価 ÷ 過去10年間の1株あたり純利益の平均
・最新データの取得について
→S&P500は、最新結果を取得可能

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。