世界で最も注目される金融政策委員会。米連邦公開市場委員会 (FOMC) の全て。

米連邦公開市場委員会(FOMC)とは、1913年に制定された連邦準備法基づ米国の金融政策の方針や政策金利(FF金利)の誘導目標を決定する会合。

ベージュブックと呼ばれる米国12地区の経済報告書をベースに、2日間にわたって議論がなされます。

ハリネズミ
*ベージュブックについては、本記事の「FOMC関連重要単語5選!!」を参考。


基本的に、年に8回開催されますが、経済環境などによっては、臨時で開催される場合もあります。実際、2020年3月23日には、緊急で委員会が開催され、新型コロナウイルス感染拡大に伴う今後の対応方針を決定しました。


Point
・金融政策や政策金利について決定する会合
・ベージュブックをたたき台として議論される
・基本的に、年に8回開催

FOMCの構成について

FOMCは、12名のメンバーで構成され、それぞれのメンバーは、政策に賛成か反対かを投票し、多数決で政策が決定されます。12名のメンバーの内訳は、準備銀行の理事7名+NY連銀総裁+NY連銀を除く11の地区連邦準備銀行の内4行の連銀総裁の計12名となっています。

すなわち、12名の内、理事7名とNY連銀総裁は、毎回議決権を有している常任委員会で、残りの4名は、輪番制で選出されるということになります。

また、議事要旨(議事録の要旨)は、FOMCの3週間後に公表され、FOMC後すぐに公表される声明文より具体的な議論の内容を知ることができます。尚、議事録の全容は、5年後に公表されることになっています。

ハリネズミ
地区連邦銀行については、「FOMC関連重要単語5選!!」で説明しています。
赤ちゃん
NY連銀を除く11の地区連銀の内、4行の地区銀行総裁がFOMCに参加できるみたいだけど、その4行はどうやって決めてるの??
ハリネズミ
輪番制で決まるよ。NY地区連銀以外の11の地区連邦銀行で、FOMCに参加する権利を、1年に1回のローテーションで回しているんだ。そして、参加権のある4行の連銀総裁がFOMCに参加するんだよ。


指標豆知識
NY連銀を除く11の地区銀行は、それぞれ4つのグループに分けられ、各グループから輪番制で1行を選出し、選出された地区連銀の総裁がFOMCに参加するという流れになっています。


声明文が市場に与える影響

ハリネズミ
FOMCの結果が与える市場への影響のポイントは、以下の通り。

FOMCの結果が与える市場への影響
・利下げ⇒株⬆️ & 米ドル⬇️
・利上げ⇒株⬇️ & 米ドル⬆️


FOMCの声明文は、株式市場や為替相場に与える影響が大きいのが特徴です。特に市場の予測と実際の結果が乖離した時(サプライズ)には大きく動く傾向にあります。

例えば、FRBが利下げを決定すれば銀行間取引の際に適用されるFF金利が将来的に下がる⇒銀行が他行からお金を借りやすくなる⇒銀行が積極的に顧客に貸し、企業もお金を借りやすくなる&市場に出回る米紙幣量が増え、紙幣の価値が相対的に下がる。従って、株価は上昇し、為替相場はドル安に傾きやすくなります。

反対に、FRBが利上げを決定すれば銀行間取引の際に適用されるFF金利が将来的に上がる⇒ 資金を借りるコストが上昇するため、銀行が他行からお金を借りにくくなる⇒企業に貸せるお金の量が減る&市場に出回る米紙幣量が減り、紙幣の価値が相対的に上がる。従って、株価は下落し、為替相場は、ドル高に傾きやすくなります。


金融政策に使われる3つの政策ツール

ハリネズミ
米国で実施される金融政策の主なツールとしては、以下の3種類です。

金融政策の3つのツール
① 公開市場操作
② 基準割引率の変更
③ 預金準備率の変更


① 公開市場操作

最も一般的な金融政策ツール。FRB証券を買ったり売ったりすることを指します。公開市場操作の中でも、FRBが市場から証券を購入することを買いオペレーション(買いオペ)、反対に証券を売却することを 売りオペレーション(売りオペ)と言います。

買いオペレーションでは、FRBが証券を新規で発行した貨幣で購入するため、市場に出回る通貨量は増加します。反対に売りオペレーションでは、FRBが保有している証券を売却し、市場に出回っている通貨を吸収するため、市場に出回る通貨量は減少します。FRBはこのようにして、市場に出回る通貨量を調整し、物価の安定や景気の安定を保とうとしています。


② 基準割引率の変更

基準割引率は、各地区連邦銀行が、商業銀行や他の預貯金取扱銀行に資金を貸し出す際に適用される金利です。基準割引率(ディスカウントレート)には、 プライマリークレジットセカンダリークレジットシーズナリークレジットの3種類あります。

プライマリークレジットとは、より信用力の高い金融期間に貸し出す際に適用される金利であるため、セカンダリークレジットに比べて低い金利が適用されます。また、シーズナリークレジットとは、選定された複数の金利の平均値で決定されます。

尚、上記3種類の金利は、各地区連銀総裁によって案が提出され、連邦準備理事会にて決定されます。そのため、それぞれの金利は、全ての連邦銀行で同じになります。


③ 預金準備率の変更

預金準備とは、1913年に制定された連邦準備法に基づき、預貯金取扱金融機関に、ある一定比率の預金金額を連邦準備銀行に預け入れさせることです。預金準備には、その性質により、以下の2つに分けられます。

  • 3%の預金準備率

預貯金取扱金融機関は、連邦準備銀行に預入をしなくても良い金額(=reserve requirement exemption amount)を超える預金額の内、(low reserve tranche)と言われる上限を超えない金額の3%を連邦準備銀行に預けいれる必要があります。すなわち、預貯金取扱金融機関は、reserve requirement exemption amountで決められた額以上、low reserve tranche以内の金額の、3%は連邦準備銀行に預金準備として、預け入れなければなりません。

  • 10%の預金準備率

預貯金取扱金融機関は、「low reserve tranche」を超える預金額の10%を連邦準備銀行に預けいれる必要があります。

このように、FRBは、ある一定額に対しては、3%の預金準備率を適用し、閾値を超える額には、10%の預金準備率を適用してきました。しかし、2020年3月15日に公表された声明文では、上記の預金準備率を全てとっぱらい、0%としました。すなわち、今まで強制的に連邦準備銀行の口座に預け入れてた預金準備をしなくて良くなったのです。

FRBが行ったこの取り決めの背景には、預金準備をしなくて良くなった分、金融機関が民間に資金を貸し出す額が増えるだろうという思惑があります。従って、預金準備率を撤廃することにより、市場に出回る資金量を増加させ、景気の回復を図ろうとしているのです。


赤ちゃん
なんで預金準備のところは、英語表記ばっかりなの?読みずらい…
ハリネズミ
適切な日本語表現がないから、誤解を与えないよう全て英語表記のままにしているよ💦


以上が、FOMCによって決定される金融政策の3つのツールです。複雑に感じるかもしれませんが、どの金融政策ツールも市中に出回る資金量を調整するといった点では同じです。

ただ、その手段がそれぞれの金融政策ツールによって異なり、最も効果的だと考えられている手段が①公開市場操作であるため、公開市場操作は、最もよく使われる金融政策ツールとなっています。

そして、主に上記3つの金融政策ツールを使って、市中に出回る資金量を調整し、物価の安定、引いては景気の安定を図るのが、金融政策の目的です。

FOMC関連重要単語5選!!

この項では、FOMCの声明文や関連するニュースを見ていると、よく耳にする単語をまとめています。


✔︎ FOMC単語録

ハリネズミ
どれも、FOMCについて理解する上で欠かせないものばかりだから、覚えておこう!


ベージュブック
年に8回、FOMCの2週間前に公開され、米国12地区の経済状況が詳細に記載された経済報告書。FOMCの金利引き上げ・下げの事前予測に使われたりする。


タカ派
「鷹」という言葉から想像できる通り、「強気」なイメージ。「タカ派寄りの路線」「タカ派的な発言」と言えば、一般的に、インフレを懸念し、金利引き上げに積極的なスタンスであることを指す。現FRB議長であるパウエル議長は、タカ派に分類される。


ハト派
タカ派とは対照的に、インフレには寛容的&比較的楽観的で、金利引き上げに消極的なスタンスを指す。前FRB議長であるイエレン議長は、ハト派に分類される。


連邦準備銀行
中央銀行直属の支店的なイメージ。連邦準備理事会(FRB)と共に、FOMCの政策決定を行う。連邦準備銀行は、下記地区に12行存在する。

ボストン(マサチューセッツ州)、ニューヨーク(ニューヨーク州)、フィラデルフィア(ペンシルベニア州)、クリーブランド(オハイオ州)、リッチモンド(バージニア州)、アトランタ(ジョージア州)、シカゴ(イリノイ州)、セントルイス(ミズーリ州)、ミネアポリス(ミネソタ州)、カンザスシティ(ミズーリ州)、ダラス(テキサス州)、サンフランシスコ(カリフォルニア州)


FFレート
民間銀行が連邦準備銀行に預ける預金を「FF」すなわち、フェデラル・ファンドと言い、FFを銀行間同士で貸し借りする際の金利をFFレートという。FOMCの声明文などでよく見かける「利上げ」や「利下げ」というのは、このFFレートの誘導目標を現状の水準より「上げるのか」「下げるのか」ということを指している。尚、FFレートの金利は、中央銀行が直接指定するものではなく、中央銀行が行う金融政策を通じて、狙った金利の範囲に誘導する。


FF金利の動向

ハリネズミ
2019年度中にFOMCが実施した利下げについてのポイントは以下の通りです。


Point
2019年7月
政策金利の誘導目標を0.25ポイント引き下げ、
2.25%へ。米中貿易摩擦&世界的な経済成長鈍化が背景。

2019年9月
7月の利下げに続き、0.25ポイントの利下げ。
米中貿易摩擦による不確実性の高まり&エネルギー価格上昇による物価上昇が背景。

2019年10月
9月に続き、2ヶ月連続で0.25ポイントの利下げを決定。市場の事前予想通りの結果となった。

2020年3月
3日に緊急利下げを発表。0.5ポイントの利下げを決定。3月18日、19日にも1ポイントの追加利下げの可能性?


参考元: アメリカFOMC議事録 – みんかぶ

2019年7月末に行われたFOMCでは、政策金利(FF金利)の誘導目標を0.25ポイント引き下げ、2.25%へ決定し、2008年12月以来の利下げとなりました。米中貿易摩擦や世界的な経済成長の鈍化を受け、8対2の賛成多数で利下げが決定されました。

尚、7月に利下げを決定した際、パウエル議長は、「連続的な利下げの始まりではない」と発言。

その発言とは裏腹に、9月に0.25ポイント、10月の会合でも0.25ポイントの「利下げ」を決定し、2ヶ月連続で利下げをする運びとなりました。

直近では、3月3日に緊急で0.5ポイントの利下げを発表。また、3月18日、19日に行われる会合後かそれ以前に1ポイントの利下げ実施するのではないか、との見方もあります。


☆まとめ

FOMC
概要 金融政策や政策金利に
ついての方針を決定する会合。
アメリカでは、FF金利を
政策金利としている
構成 12名のメンバーで構成。
準備銀行の理事7名+NY連銀
総裁+NY連銀を除く地区連銀
総裁4名(輪番制)
市場への影響 ・利下げ→株↑&米ドル↓
・利下げ→株↑&米ドル↓
金融政策ツール 以下、①〜③
①公開市場操作 最もよく使われる。
FRBが証券を購入する
ことを「買いオペ」、
売却することを「売り
オペ」
②基準割引率 地区連銀が金融機関に資金
を貸し出す際に適用される
金利。プライマリークレジット、
セカンダリークレジット、
シーズナリークレジットの
3種類がある。
③預金準備率 金融機関が、連邦準備銀行
に、ある一定比率の預金額を
預け入れること。

☆情報の信頼性

本記事の作成にあたって参考にさせていただいた文献は、下記の通りです。FOMCの概要や構成などの説明については、Fedが公開している①と②の文献を主に参考にし、FF金利の動向に関しては、みんかぶのデータと文献③を基に作成しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

  • 当ブログでは、世界中の経済指標についての詳細な情報を発信しております。他のサイトでは見られないような有益な情報を提供できるよう、1つ1つの情報を精査し、丁寧な記事作成を心がけています。