中国の景況感が知れる指標。財新・製造業PMIについて根こそぎ解説!!

財新が公表する製造業PMIとは、約400社以上の購買担当者に景況感に関するアンケートを実施し、指数化した指標です。50が景況感の拡大・縮小の分岐点となっています。


ハリネズミ
ちなみに、財新製造業PMIは、財新だけでなく、英国の調査会社であるマークイットと共同で公表しているんだよ。


調査方法としては、以下5つの項目について前回(1ヶ月前)と比較し、「改善した」「変化なし」「悪化した」の三者択一で回答してもらう形式です。そして、その結果に以下の()内のウエイトを掛けて指数化しています。


財新製造業PMI
①新規受注(30%)
②生産(25%)
③雇用(20%)
④入荷遅延(15%)
⑤在庫(10%)


また、財新製造業PMIは元々、HSBC製造業PMIという名称で知られていましたが、2015年以降、名称と発表主体が変わり、現在の「財新・製造業PMI」となりました。


財新・製造業PMIでは、調査結果が翌月の月初めに公表されますが、HSBC製造業PMIは、月末から6営業日前に速報として結果が公表されていたため、速報性の観点では、HSBC製造業PMIの方が勝っていました。

財新とは?どんな団体??

「財新製造業PMI」の「財新」とは、この指標の発表主体である企業のことを指しています。そして、財新メディア(Caixin Media)、通称「財新」は、金融やビジネス関連のニュースをメインに報道する中国の大手メディアです。

中国では、数少ない民間の調査報道メディアとなっております。

財新の調査報道は評価が高く、最近では、新型コロナウイルスについての情報をまとめた「財新リポート」が世界中から注目されています。


中国で公表されるもう1つのPMI

中国では、民間で公表される財新・製造業PMIに加えて、中国政府によって公表される国家統計局PMIがあります。

国が公表している「国家統計局PMI」は、名称の通り、国家統計局によって算出され公表されるPMI指数です。最近は、国家統計局PMIの方が、民間で公表されるPMIより、結果が低く出る傾向にあります。

国家統計局PMIと財新PMIの公表される順番としては、国家統計局PMIが月末に公表され、それに続く形で民間のPMIが公表されます。


ポイント!
・民間と国家の両方によって公表される
・近年は、国家PMIが民間より低く出る傾向


財新・製造業PMIの動向

ハリネズミ
財新・PMIの2019年5月以降の推移の概要は、以下の通りだよ。


2019年5月以降の推移概要
・2019年6月から5ヶ月連続で前月比増
・2019年12月に前月比減に転ずる
・2020年2月は、統計開始以来の最低水準


期間 予想 結果
2020年02月 46.0 40.3
2020年01月 51.0 51.1
2019年12月 51.6 51.5
2019年11月 51.5 51.8
2019年10月 51.0 51.7
2019年09月 50.2 51.4
2019年08月 49.8 50.4
2019年07月 49.5 49.9
2019年06月 50.1 49.4
2019年05月 50.0 50.2

参考元: 中国・財新製造業PMI – みんかぶ


ご覧の通り、2019年6月から5ヶ月連続で、前月比増を記録してきましたが、2019年12月に反転していることが見て取れます。


12月の前月比減には、新規受注の伸びの鈍化が背景にあります。しかし、新規受注の伸びが鈍化した反面、販売価格は上昇する結果となりました。


2020年1月は、新型コロナウイルスの感染拡大前ということもあり、前月比減となるも、景況感の拡大・縮小の分岐点である50以上をキープしました。


2020年2月は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、40.3となり、2004年の統計開始以来の低水準となりました。尚、2月の結果は、世界金融危機が発生した2008年11月の40.9をさらに下回る水準です。


☆まとめ

財新・製造業PMI
概要 約500社程の製造業の購買
担当者に、景況感に関する
アンケートを実施し、
指数化した指標。50が景況感
拡大・縮小の境目。
調査機関 財新(中国の大手メディア会社)
公表日 毎月初め
調査項目 ①新規受注(30%)
②生産(25%)
③雇用(20%)
④入荷遅延(15%)
⑤在庫(10%)
前身 HSBC製造業PMI
類似指標 国家統計局PMI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

  • 当ブログでは、世界中の経済指標についての詳細な情報を発信しております。他のサイトでは見られないような有益な情報を提供できるよう、1つ1つの情報を精査し、丁寧な記事作成を心がけています。