エコノミストが最も重要視する指標の1つ!?鉱工業(生産)指数について分かりやすく解説!!


皆さん、鉱工業生産指数ってご存知でしょうか?

もしかしたら、ニュースや新聞などのメディアでよく取り上げられる指標であるため、既知の方も多いかも知れません。

実は、この指標、景気動向との連動性が非常に高く、信頼性も高いとされているため、エコノミストや投資家が、最も注目する指標の1つとされているのです。

今回は、経済指標に興味がある人なら知っておきたい「鉱工業(生産)指数」について徹底解説いたします!!

鉱工業(生産)指数について詳しく知りたい!

赤ちゃん
「日本の3月の鉱工業生産指数が2ヶ月連続で低下」ってニュースで言ってたけど、鉱工業生産指数ってなに??
ハリネズミ
鉱工業生産指数は、基準となる年の12ヶ月平均(2020年現在では、2015年が基準年)を100として、対象の月にどれだけ生産できたか示す指標だよ。後に説明するけど、鉱工業生産指数と鉱工業指数では、意味合いが異なるから注意が必要だよ!


鉱工業生産指数を文字通り読み解くと、鉱工業部門における生産指数ということになります。では、そもそも鉱工業とは何を指すのでしょうか??

答えは、鉱業(鉱物などの地下資源を採掘したり、採掘した地下資源を製錬する産業のこと)と工業(価値のある物を作りだす産業)の2つの産業のことを指します。

すなわち、鉱工業生産指数とは、鉱工業部門において、基準年の生産水準の12ヶ月平均をモノサシとして、調査対象月の生産水準を測る指標となります。

ハリネズミ
これで、鉱工業生産指数が何を表しているのかは、ざっくり理解することができたかな?ここからは、鉱工業生産指数と鉱工業指数の違いについてみていくよ!


鉱工業生産指数と鉱工業指数って何が違うの!?


鉱工業指数って鉱工業生産指数の「生産」を省略した言い方でしょ?と思っていませんか!?


昔は、私もずっとそういうことかと思ってました…

結論、鉱工業指数とは、鉱工業部門における、「生産指数」「出荷指数」「在庫指数」「在庫率指数」の4つの指数を総合した指数のことです。

ハリネズミ
ちなみに、在庫率とは、在庫を出荷で割った割合のことだよ。

そして、鉱工業生産指数とは、鉱工業指数を構成する4つの指数の内の、「生産指数」が独り歩きした言い方となります。

むしろ、ニュースでよく目にするのは、鉱工業生産指数の方ではないでしょうか?実際、ニュースを見ていても、鉱工業指数ではなく、鉱工業指数に含まれる鉱工業生産指数が大体的に取り挙げられていることが多い印象です。

赤ちゃん
ここまでのことをまとめると、鉱工業生産指数は、鉱工業指数に含まれる4つの指数の内の1つで、鉱工業部門の生産水準を示す指標なんだね。そして、鉱工業指数よりも、鉱工業生産指数の方が人気ってことだね!!
ハリネズミ
そうだね。ちなみに、生産指数が注目されるのは、日本だけでなく海外も同じみたいだよ。海外の鉱工業指数を見ていても、生産指数が大体的に取り挙げられている印象だよ。
おまけ

鉱工業生産指数は、日本でも海外でも「IIP」と表記されることもあります。これは、鉱工業生産指数の英語表記である「Indices of Industrial Production」の頭文字を取ると「IIP」となるからです。

では、鉱工業生産指数と鉱工業指数について、理解していただけたところで、続いては、鉱工業指数の特性について見ていきます。


鉱工業指数の特性と評価

赤ちゃん
鉱工業指数や鉱工業生産指数については、理解できたよ!でも、実際に鉱工業指数ってどんな特徴をもった指標なの?
ハリネズミ
鉱工業指数は、景気との連動を示す一致指数とされているよ。その上、速報性もあり、信頼性も高いのが特徴的かな。


基本的に経済指標において、速報性と信頼性はトレードオフの関係にあります。例えば、以下の記事中でふれましたが、GDPは2次統計であるため、信頼性は非常に高い指標です。しかし、4半期に1回しか公表されないため、速報性にはどうしても劣ってしまいます。

🔻の記事も併せてチェック🔻

あなたは、GDPについてきちんと説明できますか?意外と知らないGDPについて徹底解説!

一方で、鉱工業指数は、毎月公表される上、景気の動向に左右されやすい鉱工業部門を調査対象としているため、景気との連動性が非常に高く、信頼性も高い指標です。

このように、鉱工業指数は、トレードオフの関係にある信頼性と速報性の両方を、ほどよいバランスで保っている指標だと言えます。

そして、鉱工業指数のそのような特徴が、市場関係者の目を引き、エコノミストに最も重要視されている指標の1つと言われる所以です。

おまけ

鉱工業指数のユニークな特徴と言えば、国単位だけではなく、都道府県単位の鉱工業指数も公表されていることです。ですので、自分が住んでいる都道府県の鉱工業指数が気になる方は、「都道府県名 鉱工業指数」で検索してみてください。都道府県ごとの特徴がでていて面白いと思います。


鉱工業って日本にとってほんとうに重要なの?

重要です。確かに、経済全体に占める鉱工業の割合は減ってきていますが、依然鉱工業関連産業は、経済全体の4割を占めます。(参考 : 経産省 鉱工業指数の仕組みと見方)

その上、非製造業の中でも、運輸業やエネルギー業といった製造業(工業)の影響を強く受ける産業も多いため、日本においても、鉱工業は重要であると言えます。

また、最も重要なことは、鉱工業は、景気動向を敏感に反映するということです。だからこそ、鉱工業指数が、鉱工業しか調査対象とししていなくても、景気動向との連動性が非常に高くなるのです。

ハリネズミ
非製造業である運輸業やエネルギー業に加えて、卸売業でも製造業の影響を強く受けるよね!このように、鉱工業は、非製造業にも大きな影響を与えるから、日本の経済全体のたったの2割(鉱工業関連は4割)しか占めていなくても、重要度は高いんだよ。


鉱工業指数についてもっと深く

鉱工業指数のもう1つの長所としては、業種別、財の種類別の結果も確認できることです。経済産業省が実際に公表する鉱工業指数は、50ページ超のPDFで公表されます。そして、1ページ目に全体の結果や前月との比較の記載があった後は、業種毎や耐久財・日耐久財、当資材といった財の種別毎の結果について詳細に書かれています。

このように、業種別、財別の詳細な記載があるため、より込み入った分析が可能となっています。

実際、業種別では、15業種程の結果が公表されています。その中でも特に、「輸送機器」、設備投資に使われる「汎用生産品・業務用機械」、日本が強みを持つ「電子部品・デバイス」は、注目度の高い項目になっていますので、要確認です。

また、今後の日本の鉱工業指数の動向を追いたい方は、以下をご確認ください。毎月更新しております。


まとめ

ハリネズミ
鉱工業指数についての説明は、これで以上だよ。これまでの話しについて以下にまとめておいたから見てね!
Point!
  • 鉱工業生産指数とは、調査対象月の12ヶ月平均を100として、調査対象月にどれほど生産したのかを示す指標
  • 鉱工業指数とは、「生産指数」「出荷指数」「在庫指数」「在庫率指数」の4つの指数を総合した指標
  • 鉱工業指数は、速報性が高い上、景気との連動性も高いため、エコノミストや市場からの注目度が高い
  • 結果は、業種別や財の種類別でも公表される


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

  • 当ブログでは、世界中の経済指標についての詳細な情報を発信しております。他のサイトでは見られないような有益な情報を提供できるよう、1つ1つの情報を精査し、丁寧な記事作成を心がけています。