米国を代表する住宅価格指数の1つ。S&Pケースシラー住宅価格について徹底解説!!

S&Pケースシラー住宅価格指数とは、米国のメイン都市の住宅再販価格を集計し、公表される指標です。戸建て住宅の再販売価格を基に、ファイサーブ社が2000年1月の価格を“100”として住宅価格指数を算出し、S&P(スタンダード・アンド・プアーズ社)が毎月発表しています。

ハリネズミ
強調されているけど、「再販価格」というのがキーワードだよ。この指標は、同一住宅がどのくらいの価格水準で再販されたのかに焦点をあてており、新規物件は本指標の調査対象外なんだ。
赤ちゃん
なるほど。この指標について、簡単にまとめるとこんな感じだね。↓↓


Point

・大都市の住宅再販価格をS&P社が公表
・2000年1月を”100”として算出
・同一住宅の再販価格が調査対象

S&Pケースシラー住宅価格の3つの種類

S&Pケースシラー住宅価格指数には、調査対象となる都市やその数によって3種類あります。

1つめは、ニューヨークなどの10都市の住宅再販価格を調べた「10大都市圏住宅価格指数

2つめは、10大都市圏住宅価格指数に、シアトルなどの10都市を足した「20大都市圏住宅価格指数

3つめは、20大都市圏住宅価格指数に含まれる20都市それぞれの住宅再販価格の調査結果である「大都市圏指数」です。

ハリネズミ
このように、含まれる都市によって3つに分類されているけど、一般的に「ケースシラー住宅価格」と言えば、「20大都市圏住宅価格指数」のことを指していることがほとんどだよ。


主な特徴2選

ハリネズミ
S&P住宅価格の2つの主な特徴は、以下の通り。
特徴
S&P住宅価格は遅行指数であること
一戸建て住宅のみが調査対象であること


S&P住宅価格指数は、調査月の翌々月に調査結果が公表されるため、遅行指数に分類されます。

また、一戸建て住宅の再販価格を調査対象としているのも特徴的です。

赤ちゃん
一戸建て住宅ってなに??
ハリネズミ
一戸建て住宅って言うのは、米国で最も一般的な住宅の形態で、みんながイメージする「The アメリカの家!」みたいな家のことだよ。イメージとしては、下の図のようなイメージかな。


一戸建て住宅のイメージ図


尚、英語では、single-family homeなどと呼ばれています。


指標誕生までの歴史

ハリネズミ
ここでは、S&Pケースシラー住宅価格誕生までの経緯を簡単に説明するよ。

Point

1980年代前半
カールケースが、同一住宅の再販価格算出方法を考案

1980年代後半
カール・ケースは、経済学者である ロバート・シラーとアラン・ワイスと共に考案した指標を発展

1991年
住宅再販価格の調査データを販売するため、ケース・シラー・ワイス社を設立

2002年
ファイサーブ社(Fiserv, Inc.)に買収され、社名がファイサーブCSW社となる


当時ボストンで巻き起こっていた住宅ブームが長続きしないと考えたウェルズリー大学の教授:カール・ケースが、同一住宅の再販価格を比較するため、1980年に本指標の土台となる算出方法を考案。その後、2人の経済学者:ロバート・シラーアラン・ワイスと共に、指標を発展させた。

そして、1991年に、米国全土を対象にした住宅価格の調査データを販売するため、ケース・シラー・ワイス社を設立。2002年に、ファイサーブ社(Fiserv, Inc.)に買収されたことにより、ファイサーブCSW社となりました。

そして現在、ファイサーブCSW社は、S&Pケースシラー住宅価格を算出するためのデータの集計を行っています。


過去動向 〜 これまでの推移

ハリネズミ
S&Pケースシラー住宅価格の動向まとめは、以下の通り。


Point

2000年以降
住宅バブルに伴いケースシラー住宅価格も右肩上がりに上昇

2006年6月
206.38ポイントを記録し、ピークに達する

2012年前半
134ポイントを記録 これを底として回復基調へ

2019年以降
全ての月において前月比増となり、住宅価格は伸び続けている


赤ちゃん
以下のグラフは、2010年1月から6ヶ月毎に記録したS&Pケースシラー住宅価格の推移を表しているよ。


2000年以降、住宅バブルにより、ケースシラー住宅価格は右肩上がりに上昇し続けました。その後、2006年6月206.38を天井として、急落。そして、2012年前半に記録した134ポイント付近を底として、現在に至るまで緩やかに上昇し続けています。

住宅バブル絶頂期であった2006年6月に206.38を記録しましたが、2019年は、全ての月において、それを上回っています。このように、住宅価格がバブル期以上の水準で伸び続けている背景として、歴史的な低水準にある住宅ローン金利や、消費者期待調査で公表される住宅ローン延滞率の低下などが挙げられます。

しかし、住宅価格は、インフレ率を上回るペースで上昇し続けている上、住宅ローン債務残高は、2019年7月〜9月の期間で9兆4,370億ドルとなり、リーマンショック期である2008年7月〜9月の9兆2,940億ドルを上回る水準で増え続けています。


☆ まとめ

ハリネズミ
S&Pケースシラー住宅価格について以下にまとめておいたよ。

S&Pケースシラー住宅価格
公表日 毎月下旬
特徴① 遅行指数
特徴② 一戸建て住宅の再販価格のみが調査対象
*平均 166.29
*最高 222.21
*最低 100.0

*平均値、最高値、最低値は全て、2000年から2020年の期間が対象。


☆ 情報の信頼性

本記事は、主に以下文献を参考に作成いたしました。尚、情報の質を高めるため、参考文献を選定する際には、信頼性の高い文献を参考にしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。